げんきの源(健康情報)

小松菜ときのこの煮浸し

小松菜ときのこの煮浸し

小松菜はあくが少ないので下ゆでせずに使うことができ、漬けものや煮浸し、炒めものにと使用範囲が広い食材です。また、カルシウムが多く、ビタミンA・C・Eが多いことからガン予防にも大いに使用したいものです。

エネルギー・・・23kcal タンパク質・・・2.7g カルシウム・・・138mg 鉄・・・2.6mg 塩分・・・0.7g
  • 小松菜・・・320g
  • えのき茸・・・80g
  • しめじ・・・80g
  • 干しのりを焼いてもんだもの1枚分またはゆずの千切り・・・少々
  • A(出し汁大さじ4 しょうゆ大さじ1.3 ※ゆずをしぼった汁大さじ1を加えてもよい)
1 小松菜は固めにゆでて冷水にとり、2~3センチ長さに切り固く絞る。
2 えのき茸は長さを半分に切り、株元も方は1センチ角ぐらいに分ける。
3 熱湯でしめじをゆで、沸騰して2分位でえのき茸を合わせゆで、ざるにあけてさます。
4 (1)と(3)をさっくりと混ぜたところにAをかけて、ゆずの千切りか干しのりを上から飾りつける。
  • 施設のご案内
  • 露天風呂・浴室・サウナ
  • リラックスルーム・ ラウンジ・大広間
  • プール・バーデゾーン
  • トレーニングルーム
  • マッサージルーム・鍼灸治療
  • 健康相談室
  • レッスンプログラム
  • 開館時間・料金等
  • 交通のご案内

あけのマルシェ 新鮮野菜販売中

健康まめ知識

簡単健康レシピ

news backnumber

あけの元気館まつり 2014年12月13・14日行いました 報告を見る

お問合せ

館長あて直通便